マープライブとは?|仕組みや特徴、口コミや費用

マープライブとは?|仕組みや特徴、口コミや費用

  • 「マープライブって、他のマープ増毛法と何が違うの?」
  • 「マープって、色々あるけど値段も違うの?」
  • 「マープって、植毛と同じでしょ?」

 

このページでは、マープライブをはじめとしたマープ増毛シリーズの歴史や特徴、値段の目安について解説しています。

 

マープの説明

 

 

マープ増毛法の歴史

 

マープ増毛法は1984年に初めて発表されたベース素材を使用しない増毛法です。

 

その後も1989年のレディース・マープ、1990年のマープエクストラ、1993年のマープREX、2011年のマープナチュレ、マープクロスと進化し続けているアートネイチャーのロングセラー商品の一つです。

 

2015年にマープライブ、2018年にはマープリボーンが発表されました。

 

2020年の3月にはマープドゥ(MRP DO)が発表されて話題になっています。

 

増毛60分キャンペーンが期間限定で実施されています。

 

マープ仕組み

 

マープ増毛法の仕組みと特徴

 

マープシリーズ一覧

 

マープ増毛法は基本的に自毛に人工毛を結びつける仕組みです。この増毛法では頭皮に被せるわけではないので夏季も蒸れず、丈夫で水や熱に強いのが特徴です。

 

マープ増毛法は結びつける人工毛の本数によりシングル、ダブル、トリプルに分類されます

 

1本結びつけて自毛も加えて3本になるのがシングル、2本結びつけて自毛も加えて5本になるのがダブル、3本結びつけて自毛も加えて7本になるのがトリプルです。

 

またマープ増毛法では結びつける人工毛の太さにより2種類に分類されます。

 

自毛が元々太い方や、太めのしっかりしたヘアスタイルをお好みの方のために、太めで腰がある人工毛を使用するのがマープトレンで、シングルとダブルが選択可能です。

 

それに対して、60%ほど細めの人工毛を使用するのがマープナチュレで、シングル、ダブル、トリプルから選択可能です。

 

生え際や髪の分け目を自然に見せて増毛したい方にお勧めです。

 

さらにマープ増毛法は人工毛を増やす速度により2種類に分類されます。

 

1時間に2,000本も増やす事ができるのがマープソニック、20分に2,000本から4,000本も増やす事ができるのがマープマッハで、共に薄毛が進行している方にお勧めです。

 

マープライブ

 

マープライブは人工毛に特徴があり、その形が三つ葉型になっています。

 

これによってボリュームアップや毛のコシやハリに違いが出ています。通称クローバー構造と呼ばれ、進化したマープ増毛法として注目されています。

 

マープ増毛法の費用

 

合計4種類のマープ増毛法の、どの組み合わせで施術を行うか、その料金については無料カウンセリングの結果で決まります。

 

費用の目安としてネット上に見られる口コミによれば、マープ増毛法のおおよその費用は人工毛1本あたり43円(税込)から108円(税込)、取り付け費用が1本5.4円(税込)といわれています。

 

初年度の費用は総額で216,000円(税込)から540,000円(税込)とされています。あくまで参考程度です。

 

カウンセリングの結果、マープ増毛法以外に決まる事もあります。またカウンセリング後、必ずマープ増毛法を受ける義務はないので安心です。

 

※アートネイチャーでは個人によって毛質や毛量に違いがあり、また増やしたい本数が異なるなど、一概に費用を算出するのが難しいので「価格は非公開」となっています。

 

上記で記載した費用はあくまで目安であり、ご自身に必要な費用に関してはカウンセリングの際に見積もりを出してもらい確認してください。

 

アートネイチャーの増毛で迷っているなら今がチャンスです。

 

今すぐ公式HPを確認して、お得な増毛体験を受けてみましょう!