レクアとは?

レクアとは?|仕組みや特徴、口コミや費用

アートネイチャーのヘアフォーライフというと、0.13mmの人工頭皮でかつらの概念を変えた画期的な製品として好評ですが、そんなヘアフォーライフを更に進化させたのがレクアです。その仕組みや特徴などについて探ってみましょう。

 

・レクアの仕組みと特徴

 

レクアの仕組みはヘアフォーライフと同じで人工毛を植え付けた人工頭皮を頭皮に装着するスタイルです。しかしレクアでは映画撮影の特殊メイクで使用されるグラフティング技術を元に考案された0.08mmの超極薄の人工頭皮を使用するのが特徴です。

 

頭皮に付けた人口頭皮は透明化するので、周囲の人がかつらをつけている事に気づく事はまずありません。この見た目が自然という特徴により、レクアはスポーツ刈りなどの短髪も楽しむ事ができます。レクアには水や熱に強いという特徴があるので、思い切りスイミングを楽しんだりシャワーで洗髪したり、コテによる整髪にも対応しています。

 

レクアで使用される極薄の人工頭皮は網目状になっているので、頭皮に貼り付けても毛穴を塞がず蒸れないという特徴もあります。もちろん、網目状の人工頭皮でも、人工毛を強い力で引っ張っても抜けることもないので安心して使用できます。

 

レクアの人工毛は形態安定性に優れているという特徴もあるので、天然パーマ気味の方でもシャンプー後に乾燥すると元の状態に戻り、自毛と同じくせ毛を維持する事ができます。

 

・レクアの費用について

 

全く髪がない部分が得意なヘアフォーライフの進化型であるレクアも、やはりM字型や頭頂部の薄毛の方に最適です。必要な部分だけ増毛すればいいので費用も抑えられます。

 

気になるレクアの費用ですが、アートネイチャーでは公表してないのでネットで探るしかないのですが、目安としては掌サイズで540,000円(税込)から648,000円(税込)とか、月に1、2回程度のメンテナンス料込みで年間216,000円(税込)から324,000円(税込)という情報があります。

 

金額に開きがあるのは、やはり個人の髪や頭皮の状況や好みのヘアスタイルにより費用が変わるからでしょうか。レクアも無料試着体験があるので、一度試してみるのもいいかもしれません。もちろんしつこい勧誘もないのでご安心下さい。